どうも!ごんじろうです。

「ビットコインは詐欺」て言う偉いおっさんもいれば、「銀行業は仮想通貨に喰われる」て言う偉いおばさんもいる。

とにかく自分で調べて、可能性を感じるなら投資する。

 

それだけの話なんですけどね。

 

ビットコインが分裂騒動に巻き込まれてから数ヶ月。

 

なんやかんやで今のところは価格は上がってるんですよね。

 

アルトコインはこの数ヶ月で下がっているモノも散見されますが、ごんじろうは今度の11月のハードフォーク後から年末にかけてがアルトコインの見せ場だと思っています。

 

6月以降に参戦された方は辛酸をなめてきた感があると思いますが、下手に動かすことさえしなければ、多くの通貨はプラスになります。(特にCC銘柄など)

 

今、イーサリアムやNEMはポジティブニュースが続いており、ビットコインからの移動先に選ぶ人が多いのではと考えています。

リップルもポジティブニュース出てますが、アンチや利確待ちが多く、なかなか伸びませんね・・・。

 

私も一応ガチホで待ってるんですけどね。

 

以前からこの3種(ETH、XEM、XRP)については推してきましたが、いよいよ覚醒の時が近いのではないかと期待しています。

 

でも邪魔なや~つがいますよね・・・。

 

 

ビットコインゴールドなる不審物のせいでビットコイン相場は大荒れですが、やはり最強、いや最恐、いや最凶はsegwit2x(以後S2X)のハードフォークでしょう。

 

なんせ、価値が入れ替わる可能性があるのですから・・・。

 

簡単に状況説明すると

マイナー(掘る人たち・・・主に利己的な中華企業)にとっては新しいS2Xの方がコスパも良く稼げるから、これをビットコインとして進めていきたい。

一方の取引所やビットコインの技術を既に応用している企業などは、昔からあるビットコインで進めていかないと、インフラも進んでんのに困る・・・。

 

個人的な見解ですが、後者が正論です。

ビットコインの未来を考えるなら入れ替わるべきではないのです。

 

しかし、掘る人がいないと使えなくなるんです。

 

非中央集権がウリなはずなのに、明らかに操作されていますよね。

 

8/1のハードフォークが元凶なのですが、「やはりか」という感じですね。

 

あの時に力技でソフトフォークをねじ伏せたのはこのためです。

 

完全にビットコインは瀬戸際に立たされました。

 

一発逆転のハードフォーク回避に期待しますが、いずれにしてもBTCからの避難は早めにしておいた方が良いかもしれませんね。※おそらくそうなればアルトも暴落します。

 

では、お気をつけて。