どうも!ごんじろうです。

仮想通貨とトークン。違いがよくわかんないですよね?

zaifトークンの暴騰暴落により、注目を集めているトークンですが、仮想通貨と一体何が違うのでしょうか。

 

仮想通貨もトークンの1つなんですよね。

 

技術を使って、送金などあれやこれやとやるのが仮想通貨で、

ただ無価値なものに人気だけで価値が付いているものがトークン。

ざっくり言うとこんな感じでしょうか。

 

つまり、持っていても何の役にも立たないが、欲しい人に売ることは出来る。

寂しい言い方すれば、それがトークンです。

 

zaifトークンは「zaifが好きだから応援しよう。」と持っていた人が多かったと思うのですが、

急騰のきっかけはCOMSAによるところが大きいようです。

開発に関わっているテックビューロが運営しているzaifだから、zaifトークンがCOMSAと連携してどうのこうのなど、

完全に噂先行で情報が回ってしまったものだから、投資家も買って煽ってと共鳴していった感じでしょうか。

 

そこに公式から「今のところ予定しているとは言ってないですよ。」的な発言が出たからパニック売りになったという訳です。

 

私は買ってませんでしたが、儲かった人も多かったようですが、高値掴んだままの人は今のところしょんぼりですよね。

 

もし、ほんとにCOMSAと関連する恩恵を受けることになれば利益出るかもしれませんが、果たしてどうでしょう。

そんなに期待するならCOMSAやNEM買えば良いと思います。

 

【COMSA事前登録はこちら ↑ 】

 

企業トークンの先駆けと言われているこのzaifトークンがこのまま萎んでしまえば、今後の企業トークンにはいい影響は与えません。

 

そもそも企業トークンには価値が無いというのは最初の段階だけかもしれません。

 

株と同じ役割を持ち、何らかの優待に使われることもあるでしょうし、面白い使い方はいろいろ考えられていくことでしょう。

 

応援したい企業であれば別ですが、しばらくはこの企業トークンは投資家の遊び道具ではないでしょうか。

 

ポジティブに世論が変わるまで、仮想通貨で堅く稼いだ方が賢明だと考えます。

 

とはいえ、消して全否定をせず、今後私がzaifトークンを保有する可能性は残しておきます。