どうも!ごんじろうです。

夏の甲子園に清宮君が出ないのは残念ではありますが、3年連続で決勝敗退の東海大菅生の意地を見ました。

2年前の夏、私は別のサイトのブログを書いていました。

 

東海大菅生VS早稲田実業

 

今年と同じカードの決勝戦。

 

7回を終えて逆転の難しい点差が開いていたので、結果を見ずに「早実残念」的な記事から書き出していました。

 

いざブログをアップする時、一応結果を確認すると、なんと逆転勝ち。

 

やはり野球はこれがあるから面白い!

ワクワクしながら書き直したのを思い出しました。

 

今年はリベンジを果たした形ですが、ほんとに何が起きるか分かりませんね。

 

これはもちろん野球に限ったことではありません。

 

暗号通貨の世界にも予測のつかないことは多々起きます。

 

今回の8.1をめぐる騒動も、二転三転し、結局直前になってもどうなるのか分かりません。

 

ホントにBTCとBCCに分裂するかもわかりません。

ちなみに分裂した場合、BCCではなくBCH。ややこしい・・・。

 

分裂の不安で下がるのか?

 

BCC貰えると思っている人が多いから上がるのか?

 

やっぱり価値も分割するなら下がるから・・・

 

いやいや、NHKで番組やるから上がるでしょ!

 

・・・答え出ません。

 

 

分かっていることは、儲かる人と儲からない人に分かれるってこと。

 

カモにはなりたくない。

 

でも、儲けたい ♪