どうも!ごんじろうです。

自分のサインって練習しませんでした?

小中学生の頃、将来有名人になれると思って自分のサインを考えたことありませんか?

恥ずかしながら私はあります・・・。

 

今回のお話は価格変動のサインについてです。

 

Twitterでたまに見かけませんか?

 

「あの通貨に上昇のサインが!」

みたいなツイート。

 

何のこと?

 

と思っていましたが、株と同様に、何やら価格が動き出すチャートの動き方があるというのです。

 

いろいろサインを調べてみました。

 

・・・種類多すぎ!!!

ムリです。

 

把握できません。

 

そして実際にチャートとも比べて検証してみました。

 

結論

 

今は、だいたい上がってるから基本的にあてはまらないっ!

 

そう、結局全体的に上がり相場なのでサインもへったくれも無い状態です。

 

基本的に上位通貨は「持ってれば上がる」としか言えず、

マイナー銘柄の価格変動に関しては仕手(仕掛け人)が動かしているので、

全く読めません。

 

最近こんな言葉を知りました。

「我田引ツイ」

 

仕手の動向を察知し、予め自分もある暗号通貨を購入しておき、その通貨が上がるようにポジティブ情報をTwitterで撒く。

株なら完全に捕まる技ですが、暗号通貨にはその法律は整っていないのでしょうか?

 

アウトですよね。普通に考えて。風説の流布ってやつです。

 

複数アカウントを使ってやっている人もいるらしいので、Twitter発信の情報には気をつけましょうね。

 

今はサイン云々よりもビットコイン、イーサリアム、リップル、ネムをベースに分散保持!

その上で期待する通貨やICOを抑えていく方が堅く稼げます。

 

サインが出たから大量にツッコむのは控えた方が良いでしょう。

 

もうすぐMobileGo上場だよ♪

これも「我田引ツイ」みたいなもんか・・・。

 

 

ちょっとビットコインの先行きを危惧する空気が漂っているので、イーサリアムに比重をかけてもいいかもしれません。